越中島会館開催企画

和船模型の魅力                     集会室 2日(土)3日(日) 10:00~16:00
今回は和船模型で江戸の海岸を再現していただきました。忠実に再現された和船模型と中山氏の軽妙な解説をお楽しみください。

和船模型作家・中山幸雄氏
昭和23年、漁師町の東京羽田に生まれる。幼少のころから和船に強い興味・関心を抱き、10代で和船模型つくりを始める。船大工や研究者から技術を学び、これまでに200隻超の和船模型を製作。その作品は、船の科学館、農林水産省で展示公開され評判となる。特に作者自らが語る軽妙な和船解説は、大人のみならず子どもにも人気となっている。
知ってみよう!”日本の造船業”             集会室 2日(土) 3日(日) 10:00~16:00
あんなに巨大なものが海に浮いている!!なぜだろうそんな疑問や船のすばらしさを「壁新聞」でご紹介。皆さんの知らない「船」や「造船」の魅力、面白さに触れてみてください!
主催:日本操船工業会「
プラネタリウム特別公開(海事普及会)
日本最古のプラネタリウム「MARS」が映し出す星々を見に来ませんか?
整理券を越中島会館1階海事普及会ブースにて配布予定です!
所要時間:25分
料金:無料
定員:各回40名
上映時間 整理券配布時間
10:00 9:00
11:30 9:00
13:00 9:00
14:00 12:00
15:00 12:00