一号館開催企画

船員の世界ってどんな世界??              116教室 日時:3日(日)13:30~14:30
日本は多くの物資(石油、肉など)を輸入に依存している国家です。それらの大半は船を利用し、海外から運ばれます。実は日本に輸入されてくるものの99.7%は船で運ばれているんです!海外と日本を結ぶ船は外航船と呼ばれ、その船の運航を支えるのは外航船の船員の方々(航海士・機関士)です。6ヶ月船に乗り、3ヶ月陸上で休暇を取る、そんな生活を送る彼らの世界はどんなものなのか、興味が出てきませんか!?

                   ~講演者~

   氏名:中前 博喜(なかまえ ひろき)    氏名:斉藤 凜太郎(さいとう りんたろう)
   職位:二等航海士              職位:二等機関士
   出身校:神戸大学             出身校:東京海洋大学
   所属:飯野海運株式会社           所属:日本郵船株式会社

水先案内人ってどういう仕事??                116教室 2日(土) 14:30~15:30
水先案内人とは、多数の船が行きかう港や海峡(陸上でいうところの渋滞が激しいところ)において、船長を補助し、船を安全かつ効率的に導く専門家の事です。混雑港などで船が港に入港する際には欠かせない存在です。そんな水先案内人の仕事、あなたも知ってみたくありませんか?

~講演者~

氏名:和田 英之(わだ ひでゆき)内海水先人区水先人
職位:2級水先人
出身校:(旧)東京水産大学
出身会社:共栄マリン株式会社

見てみよう!海しごと・船しごと        115教室 日時:2日(土)3日(日)10:00~16:00
富山・鳥羽・広島・大島・弓削にあります、商船学科がある高等専門学校(高専)です。高専の商船学科は中学校卒業後から5年間、東京海洋大学と同じく、船舶の運航や管理にかかわる知識と技術に関して学びます。現在5商船系高専と2海事・商船系大学による、船や海運産業について広報する事業に取り組んでおります。この度はその事業に関の一環として、海に囲まれたわが国の海運の重要性について楽しく学べるコーナーを出展させていただきます。
学生による大学紹介プログラム
  • 海洋大生が教える!海洋大って、何?
    学生による学科紹介や座談会など、様々な企画を用意しています!
    海洋大に入学したい、興味がある人にオススメです!
    場所:116教室 日時:3日(日)11:30~13:00
  • 10分ですぐわかる!海洋大 研究最前線
    我が大学の若手研究者・大学院生・大学4年生の方々に登場してもらい”10分”という短い時間の中で、研究内容をズバッと紹介いたします!
    場所:111教室
    日時:2日(土) 3日(日) 13:30~15:30
       海事システム工学科 13:30~14:10
       海洋電子機械工学科 14:10~1450
       流通情報工学科 14:50~1530
  • キャンパスツアー
    明治丸や研究室など、大学内の設備を一挙公開!
    海洋大について、知りたい人にオススメです!
    集合場所:海王祭本部前
    日時:2日(土)3日(日)
       11:00~1300 13:30~15:30
ジャズ喫茶                      112教室 2日(土)3日(日) 10:00~16:00
ジャズの生演奏を聴きながらゆっくりお茶でもしていきませんか?
JAZZ喫茶明治丸でお待ちしています。